コミックコーナーのモニュメント

「感想【ネタバレを含みます】」カテゴリーの記事はネタバレありの感想です。 「漫画紹介」カテゴリーの記事は、ネタバレなし、もしくはネタバレを最小限にした漫画を紹介する形のレビューとなっています。

連載中の漫画

お姉さまと巨人(わたし) お嬢さまが異世界転生4巻 感想その②

お姉さまと巨人 お嬢さまが異世界転生 (4) (青騎士コミックス) 感想その①はこちらです。 www.iiisibumi.com 王城もとい、エンデバー号からの突然の砲撃。 エイリスの中で目覚め始めた『白き巨神』。 ジュンコ救出のため、羞恥顔のまま地下遺跡への穴に飛…

お姉さまと巨人(わたし) お嬢さまが異世界転生4巻 感想その①

お姉さまと巨人 お嬢さまが異世界転生 (4) (青騎士コミックス) エイリスとウェンディの戦いが繰り広げられる中、ジュンコとの戦闘を開始するヒナコ達。 その影で教会勢力も動き出します。 今回は感想が長くなってしまったので、2つに分けてあります。『お…

『ハコヅメ』の前日譚と言っても過言ではないかもしれない。※過言かもしれません : だんドーン レビュー

だんドーン(1) (モーニングコミックス) タイトル:だんドーン 作者:泰三子 年代:2023~ 巻数:既刊3巻 あらすじ・概要 時は幕末、激動の時代。 薩摩藩主・島津斉彬(しまづなりあきら)公に使える川路正之進(かわじしょうのしん)。太鼓の達人で身分的には…

だんドーン1巻 感想

だんドーン(1) (モーニングコミックス) 『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』で社会派のお仕事漫画とハイセンスなコメディーを両立させた泰三子先生の新作です。 今度は歴史コメディー。泰三子先生のフィルターを通して描かれる幕末の偉人たちに捧腹絶倒まちが…

令和のダラさん3巻 感想その②

令和のダラさん 3 (MFC) 感想その①はこちらです。 www.iiisibumi.com おどろおどろしい過去編と、紙芝居で語られる屋跨斑誕生の温度差。 ダラさんが警戒する大妖・谷跨斑と、周に取りつく谷跨斑の現状。 いろいろなギャップが面白い『令和のダラさん』3巻の…

令和のダラさん3巻 感想その①

令和のダラさん 3 (MFC) 祟り神・「屋跨斑」の誕生に、ダラさんと十郎太の別れも描かれる過去編と、ますます混沌としてくる現代編の寒暖差が相変わらず凄いです。 今回は感想が長くなったため、2つに分けてあります。『令和のダラさん』3巻の感想その①です。…

虚構推理20巻 感想その②

虚構推理(20) 番外編小冊子付き特装版 (月刊少年マガジンコミックス) ※今回は通常版と番外編小冊子付き特装版の2種類があるのでご注意ください。こちらの表紙は番外編小冊子付き特装版のものです。 感想その①はこちらです www.iiisibumi.com まさかまさ…

虚構推理20巻 感想その①

虚構推理(20) 番外編小冊子付き特装版 (月刊少年マガジンコミックス) ※今回は通常版と番外編小冊子付き特装版の2種類があるのでご注意ください。こちらの表紙は番外編小冊子付き特装版のものです。 妖たちの間で流行る悪戯、「密室開き」。 犯罪者が計画…

ライドンキング11巻 感想

ライドンキング(11) (シリウスコミックス) プルチノフ大統領一行の立ち寄ったネビュートスの街を包囲する北方辺境伯軍。 その背後で暗躍する魔導院・黒の塔の密偵である黒影たち。ライドンキング11巻の感想です。 カルホーン将軍と大統領流交渉術 ネビュ…

ゴブリンスレイヤー14巻 感想

ゴブリンスレイヤー 14巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 冒険者訓練場と少年魔術師に纏わるエピソードもクライマックス。そして、新章では一行は森人の森を目指します。ゴブリンスレイヤー14巻の感想です。 池の水を抜くゴブリンスレイヤー ゴブリン…

セントールの悩み24巻 感想

セントールの悩み(24)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS) 季節は春。レギュラーキャラクター増員の季節。面白おかしく風刺の効いたエピソードもいっぱいのセントールの悩み24巻の感想です。 狐栗鼠兎(こりすとでら)さんと地味森(じみもり)さん 作中…

虚構推理19巻 感想

虚構推理(19) (月刊少年マガジンR) 今回は短編4つに新章の導入を収録。虚構推理19巻の感想です。 「みだりに扉をあけるなかれ」:妖怪密室ひらき 「人にとって本当に怖いのはわけがわからないこと」。 だからこそ、人は心の平穏のために、架空の妖怪やら…

お姉さまと巨人(わたし) お嬢さまが異世界転生3巻 感想その②

お姉さまと巨人 お嬢さまが異世界転生 (3) (青騎士コミックス) 感想その①はこちらです。 www.iiisibumi.com 第11話の百合の花が咲き誇る相関図の扉絵に笑いました。 全員一緒の「ないしょ」のポーズで1人だけ余裕のない表情のカルラと、悪役なのに悪ノリ…

お姉さまと巨人(わたし) お嬢さまが異世界転生3巻 感想その①

お姉さまと巨人 お嬢さまが異世界転生 (3) (青騎士コミックス) 吐き気も催す異世界の闇が露になったと思ったら、ヒナコが探していた「お姉さま」とばったり再会。王都で戦いの火ぶたが切られます。 息もつかせぬ急展開の『お姉さまと巨人(わたし) お嬢さ…

令和のダラさん2巻 感想その②

令和のダラさん 2 (MFC) 感想その①はこちらです。 www.iiisibumi.com おまけマンガ『新年のダラさん』に加えて、キャラクター紹介に、劇中で登場したいろいろなものの解説と、おまけページも充実している『令和のダラさん』2巻の感想その②です。 おまけペー…

令和のダラさん2巻 感想その①

令和のダラさん 2 (MFC) 祟り神のお姉さんと、怖いもの知らずの姉弟の笑える会合。シリアスとコミカルの寒暖差の激しい『令和のダラさん』2巻の感想です。 今回は感想が長くなってしまったため、感想その①とその②へ分割してあります。 ますます傍若無人さに…

転生者と芸能界。嘘と愛の物語。 : 【推しの子】 レビュー

【推しの子】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) タイトル:【推しの子】 作者:(漫画)横槍メンゴ(原作)赤坂アカ 年代:2020年~ 巻数:既刊14巻 あらすじ・概要 宮崎県のとある病院に勤務する産婦人科医・ゴローは重度のアイドルオタク。 そんな彼の元に…

ライドンキング10巻 感想

ライドンキング(10) (シリウスコミックス) 龍脈を逆流させて、魔導院黒の塔の第二席・カーヴィンを倒すとともに、肉瘴気たちの怨念を浄化したプルチノフ大統領。 物語も終盤に差し掛かるのかと思いきや、まさかの新展開。『ライドンキング』10巻の感想で…

江戸時代蘊蓄が楽しい生き字引エルフの日常漫画 : 江戸前エルフ レビュー

江戸前エルフ(1) (少年マガジンエッジコミックス) タイトル:江戸前エルフ 作者:樋口彰彦 年代:2019年~ 巻数:既刊9巻 あらすじ・概要 舞台は現代日本、東京都中央区月島。 江戸時代より400年以上の歴史を刻む高耳神社(たかみみじんじゃ)に祀られてい…

令和の世を生きる祟り神、戸惑う : 令和のダラさん レビュー

令和のダラさん 1 (MFC) タイトル:令和のダラさん 作者:ともつか治臣 年代:2022年~ 巻数:既刊3巻 あらすじ・概要 ある片田舎の豊かな山にある集落跡。 現在では柵で厳重に隔離された区画は、古来より伝わる忌み地であり、興味本位での人の立ち入りを避…

令和のダラさん1巻 感想

令和のダラさん 1 (MFC) 第1巻のものとしては、あまりにカオスなこの表紙。 しかし、この漫画の方向性を端的に表していると考えると、とても1巻の表紙にふさわしい絵である気もします。 『令和のダラさん』1巻の感想です。 シリアスもコミカルも恐るべき表…

祝 ハコヅメ第1部 完結記念

社会派のお仕事マンガとしても、コメディーとしても、一級品の『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』。 電子書籍版の単行本で追いかけていた私にとっても、今月に発売した23巻で第1部が完結となりました。 『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』をご存じでない方はこち…

地球のカワイイは宇宙一 : カワイスギクライシス レビュー

カワイスギクライシス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) タイトル:カワイスギクライシス 作者:城戸みつる 年代:2020年~ 巻数:既刊9巻 あらすじ・概要 あまたの星々を支配下に置く帝国アザトス。 その先兵として、調査のために地球に降り立った調査隊員・…

お嬢さまと巨人の姉妹。仁義なきものとの闘い : お姉さまと巨人(わたし) お嬢さまが異世界転生 レビュー

お姉さまと巨人 お嬢さまが異世界転生 (1) (青騎士コミックス) タイトル:お姉さまと巨人(わたし) お嬢さまが異世界転生 作者:Be-con 年代:2022年~ 巻数:既刊4巻 あらすじ・概要 電車に轢かれて異世界へ転生したお嬢さま・京極雛子(キョウゴクヒナコ)…

お姉さまと巨人(わたし) お嬢さまが異世界転生2巻 感想その②

お姉さまと巨人 お嬢さまが異世界転生 (2) (青騎士コミックス) 感想その①はこちらです。 www.iiisibumi.com 王都に到着直後、墜落した宇宙船件現お城に、「前の世界でも珍しくなかったわ」と知ったかぶりの見栄を張った結果、エイリスとカルラに予想外の…

お姉さまと巨人(わたし) お嬢さまが異世界転生2巻 感想その①

お姉さまと巨人 お嬢さまが異世界転生 (2) (青騎士コミックス) 物語が進むにつれて、ロマン溢れるSF要素も段々と出てきました。 そして、不穏でおどろおどろしい世界観もヴェールを脱ぎます。『お姉さまと巨人(わたし) お嬢さまが異世界転生』2巻の感想で…

お姉さまと巨人(わたし) お嬢さまが異世界転生1巻 感想

お姉さまと巨人 お嬢さまが異世界転生 (1) (青騎士コミックス) 異世界へと転生した少女・京極雛子(キョウゴクヒナコ)。 そのヒナコと姉妹の契を交わし「お姉さま」と呼び慕う巨人の少女・エイリス。 ヒナコと共に転生したヒナコの「お姉さま」と、エイリ…

ゴブリンスレイヤー13巻 感想

ゴブリンスレイヤー 13巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) ゴブリンスレイヤーと牛飼娘が生まれ育ち、ゴブリンの襲撃によって潰えた村。 その跡地で冒険者ギルドの新人冒険者訓練場の建設が進みます。 まだ仮設の訓練場で訓練を受ける新人の中には、か…

ゴブリンスレイヤー12巻 感想

ゴブリンスレイヤー 12巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 新人冒険者の少年・少年魔術師と共にゴブリン退治に向かうことになった一行。冒険者訓練場設営の話も進むゴブリンスレイヤー12巻の感想です。 少年魔術師の災難 「秩序にして善たる騎士」であ…

ライドンキング9巻 感想

ライドンキング(9) (シリウスコミックス) 囚われのカーニャを救い出すために、ついに聖王宮に向かうプルチノフ大統領。 しかし、龍脈からあふれ出した肉瘴気は聖王宮を覆いつくす程の大きさに。ライドンキング9巻の感想です。 ご都合主義の上を行く天空聖…