コミックコーナーのモニュメント

「感想【ネタバレを含みます】」カテゴリーの記事はネタバレありの感想です。 「漫画紹介」カテゴリーの記事は、ネタバレなし、もしくはネタバレを最小限にした漫画を紹介する形のレビューとなっています。

2019-01-01から1年間の記事一覧

虚構推理11巻 感想

虚構推理(11) (月刊少年マガジンコミックス) かつて、妖狐に自分の妻の殺害を依頼したという音無会長の頼みで、彼が殺人を犯したという合理的な「嘘の殺害方法」を求められた岩永琴子。 さらには、それを彼の子供たちに信じさせるためにと、遺産相続も絡…

セントールの悩み19巻 感想

セントールの悩み(19)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS) 今回もいろいろと面白い話が盛りだくさん。修学旅行編もスタートします。そして、巻末の「あとがき…」ではまさかの展開がありました。セントールの悩み19巻の感想です。 姫乃とスーちゃんの…

ビューティフルピープル・パーフェクトワールド1巻 感想

ビューティフルピープル・パーフェクトワールド(1) 高度な整形医療が当たり前になり、日常の風景の内、人間の美しさだけが大きく変わった社会で、それでも変わらない人間の歪さと、生きるということについて回る心の重みを描く、「ビューティフルピープル…

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン4巻 感想

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 4巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) ゴブリンスレイヤーのゴブリン退治も、街の冒険者たちの闘いも一段落。ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン4巻の感想です。 注意 この記事は、『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤ…

ゴブリンスレイヤー7巻 感想

ゴブリンスレイヤー 7巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) ゴブリンスレイヤーと収穫祭デートの約束を取り付けた受付嬢。わずかに出遅れた牛飼娘。街でもお祭りに向けた動きが見られる中、平常運転のゴブリンスレイヤー。ゴブリンスレイヤー7巻の感想で…

ダンジョン飯7巻 感想

ダンジョン飯 7巻 (HARTA COMIX) 驚愕と爆笑の展開が続く、ダンジョン飯7巻の感想です。 イヅツミ シュロー一行から足抜けし、ライオス一行に加わったアセビことイヅツミ。※イヅツミの方が本名らしいです。 魔術で後天的に獣要素を植え付けられた改造人間的…

魔女の下僕と魔王のツノ10巻 感想

魔女の下僕と魔王のツノ 10巻 (デジタル版ガンガンコミックス) サウロが加わったことで、一行の人間関係にも変化が起こります。魔女の下僕と魔王のツノ10巻の感想です。 アルマ一時退場 10巻の最初の話・54話から、いきなり男に戻っているアルセニオ。 思わ…

虚構推理10巻 感想

虚構推理(10) (月刊少年マガジンコミックス) 鋼人七瀬事件より後の消息が途絶えていた六花さんが、ついに動き出します。虚構推理10巻の感想です。 六花さんの逃亡生活 23話は逃亡生活中の六花さんのエピソードでした。 琴子や九郎が絡んでいない、第三者…

シャボンと猫売り3巻 感想

シャボンと猫売り 3巻 〔完〕 (ガムコミックスプラス) 後輩たちと合流したなつめの安堵もつかの間、大量の猫を取り込んだ猫売りは巨大な脂塊(ファットバーグ)になり暴れだします。桐島主管も大量の猫を引き連れて防疫局員を殺戮。物語もクライマックスのシャ…

今の彼らに至るまでの彼らの物語 : ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン レビュー

タイトル:ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 作者:(漫画)栄田健人(原作)蝸牛くも(キャラクター原案)足立慎吾/神奈月昇 年代:2018年~ 巻数:既刊11巻 あらすじ・概要 その日、1つの村がゴブリンの群れによって滅びました。 数に任せて襲い、残虐の限り…

セントールの悩み18巻 感想

セントールの悩み(18)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS) 今回もボリュームたっぷりのセントールの悩み18巻の感想です。 日本人馬の足さばき 流鏑馬道場で「足の使い方」の練習をする紫乃ちゃんと牧ちゃん。 本来は馬と同じく、後ろや横に歩けないの…

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン3巻 感想

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 3巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) 土砂降りの雨が降り、雷鳴が轟く夜の山村で、たった1人でゴブリンの群れを迎え撃つゴブリンスレイヤー。 一方、岩喰怪虫(ロックイーター)退治のために徒党を組んだ冒険者たち…

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン2巻 感想

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 2巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) ゴブリンスレイヤーだけではなく、諸々の登場人物の過去が語られる『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』2巻の感想です。 注意 この記事は、『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤ…

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン1巻 感想

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) ゴブリンスレイヤーが「ゴブリンスレイヤー」と呼ばれるようになるまでの物語。 本編と作画担当が変わり、栄田健人先生の作画となりますが、こちらもかなりの迫力です。 『ゴ…

神ならざる人の葛藤と選択の物語 : 五佰年BOX レビュー

タイトル:五佰年BOX 作者:宮尾行巳 年代:2017年~2018年 巻数:全4巻+1話(電子書籍版のみの販売) あらすじ・概要 好意を抱いていた幼なじみ・真奈の婚約の報告に、落ち込む青年・遠野叶多。 真奈の家の蔵掃除を手伝っていた彼は、蔵の中で不思議な箱を見…

魔女の下僕と魔王のツノへと続く、アルセニオとサウロの物語 : 教国のレクエルド レビュー

タイトル:教国のレクエルド 作者:もち 年代:2018年~2020年 巻数:全2巻 あらすじ・概要 魔法を使うために必要な武具である導具の職人を目指す少年・アルセニオ。神に仕える魔法使いである「騎士」を目指す兵士の少年・サウロ。 2人は友情を育み、お互い…

教国のレクエルド1巻 感想

教国のレクエルド 1巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス) 『魔女の下僕と魔王のツノ』の物語が始まるよりも過去のお話。アルセニオが人間としてイスパニアで暮らしていた頃の物語。教国のレクエルド1巻の感想です。 注意 この記事は、『教国のレクエルド…